スタッフブログ

箱根に行ってきました。

2016-05-15 Sun

林 了子

GWのお休みに友人たちと箱根に行ってきました。熟熟女旅行なのであちこち精力的にはまわれないので あまり歩かずなおかつゆったり楽しめるところということで、チョイスしたのがポーラ美術館とラリック美術館の2つに絞って見学しました。箱根にはほんとにたくさんの美術館があってそれぞれの施設をめぐるバスもあって交通は便利ですが、バス料金はお高いです。びっくりです。箱根に住んでる人たちも通勤・通学にはバスや登山鉄道を利用するしかないそうですが定期代もべらぼうですって地元の人が言ってました。

ということでポーラ美術館とラリック美術館の感想です。どちらもすごく良かったです。ポーラ美術館ではエミールガレのガラス工芸作品やモネ。シャガールなど有名な画家の絵画の所蔵も多くすごく楽しめました。美術館自体も森の中にあってゆったりとした建物の中にゆったり展示してあるので、ゆったり見学していると時間があっという間に過ぎてしまいます。ゆったりの3連発でしたが、ほんとに癒されました。

ポーラ美術館の入り口です。建物の全景が見えません森に埋もれてます!

ポーラ美術館の入り口です。建物の全景が見えません森に埋もれてます!

ラリックのほうはもっと規模が小さくて ガラス工芸のものが一つの建物に展示されていました。ラリック美術館ではショップが充実しています。ラリックの香水瓶がすごく素敵で自分用には香より瓶で選んで買いました。でもお土産にはちゃんと香がいいものを選びました。ほかにも楽しいものがいっぱいあって熟熟女たちはお土産にいっぱい大人買いしてました。見て買って食べてしゃべってGWのお休みは大好きな友人と過ごせて日頃のうっぷん晴らしができました(笑)

これはラリック美術館の森の小道にあった野性的なアレンジ!イーゼルに立てかけた絵に見立てて楽しいですね。

これはラリック美術館の森の小道にあった野性的なアレンジ!イーゼルに立てかけた絵に見立てて楽しいですね。

PS,、先日お引き渡しを終えたK様邸のお話!

ご夫婦二人の終の棲家のお家です。タイルが大好きな奥様のこだわりでお風呂洗面トイレが一体になったところは壁と床すべてタイル張りです。キッチンの天板アイランドの天板もちろんキッチンの壁もタイル張りです。見学会ができなくて残念ですが、少し写真をアップしますのでご覧ください。奥様のこだわりのチョイスです。

奥のバスルームの床には金魚のタイルが泳いでます!

奥のバスルームの床には金魚のタイルが泳いでます!

キッチンも白いタイルで・・・壁のコラベルがアクセントになっています。

キッチンも白いタイルで・・・壁のコラベルがアクセントになっています。

ペデスタルシンク。壁の葉っぱのタイルが素敵!

ペデスタルシンク。壁の葉っぱのタイルが素敵!

以上、写真で見学会でした!K様ありがとうございます。

PAGETOP