スタッフブログ

ちょっぴり泣けるお言葉とオリンピック

2016-08-09 Tue

林 了子

昨日天皇陛下がお気持ちを表明されましたね。お気持ちにとても共感しすごい方だなあと 我が国の天皇陛下を誇りに思いました。自分の死をも見つめての今回の表明でしたが、そういえば明治天皇が病症に伏されてお亡くなりになるまでには様々な自粛がありましたね。そのとき丁度子供会の役員で お祭りが中止になるかもとか運動会もどうなるかなど それでも準備は進めていかなくてはいけなくて結局用意したものはすべて不要になるしでどうなるのかと役員全員で右往左往したのを覚えています。TVでもCMやお笑い番組なども変なトーンでやってたりふさわしくないようなCM(?)は、急きょカットされたりということが続いてました。そんな混乱を避けることや体力の衰えによる責務が果たせないという自責の念もおありになるのでしょうね。当然です。私も60過ぎてひしひしと感じる寄る年波です。でも、そんなご立派な天皇陛下や皇后陛下の後を受けられる現皇太子ご夫妻は大変なことでしょうね。立派な親を持つ2代目(どころじゃない代々ですが)は、やはり何やかやと比べられて大変です。今の皇太子ご夫妻にそれを求めても無理があるでしょうね。何事にも律儀に取り組まれる天皇陛下と同じというわけにはいかないので皇太子様のやり方を見つけていっていただければよいのではないのかなあなんて、陛下のお言葉を聞きながらちょっぴり泣けた私です。

 

その点わが拓穂工務店の2代目は楽チンです。いい加減な両親で運とラッキーだけで今日までやってきたので(笑) ただ思い切って突っ走ってきただけです。後はどうぞよろしくという感じでお願いしてしまえます!!お好きにどうぞ!って言われたほうも大変ですけどね。2代目は大変だってよく言われます。拓穂の2代目がんばれ!

 

そして、もう一つ泣けたのがオリンピックです。体操団体での悲願の金メダル。代表5人のお母さん方が日の丸鉢巻きで会場で声援を送っていました。もう結婚して子供もいる選手もいるのですが、子供のころから苦労をかけてサポートをしてくれている母親には頭が上がらないでしょうね。でも、ここに来れただけで幸せですと言っていた方もいました。何かに夢中になってオリンピックという夢を一緒に追いかけて達成できたなんて、これ以上の親孝行はないですよね。よかったです。

それに柔道ですが、銅メダルをとっても選手の顔に笑顔がなくてなんだか心が痛みます。オリンピックのメダルですよ。金じゃなくてはだめなんてことあるわけないと思うのですが、お家芸の柔道の宿命というか期待が選手にはプレッシャーになっているんじゃないかなあなんておもいます。

 

体操では母心にほろっとし 柔道では選手が気の毒でほろっとしちょっぴり泣ける今日この頃です。

 

拓穂工務店では明日10日から17日までお盆休みをいただきます。お墓参りに行ったりオリンピックをTVの前で応援してゆっくりしたいと思っています。

 

Tis&Bellys ButtoN
直営雑貨ショップ「Tis&BellysButtoN」
あなただけの宝物がきっと見つかるはず!

Takuho Official Facebook

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

旧スタッフブログはこちらから

PAGETOP