スタッフブログ

梁加工その2-エイジング塗装

2016-10-03 Mon

林 了子

今月の29日と30日に見学会をさせていただく豊田市のF様邸がいよいよ最終の仕上げ段階に入ってきました。今、F様ご夫妻で珪藻土塗りに挑戦しています。

 

そして、先月みんなで傷つけて加工した梁のエイジング塗装をイワイチさんが塗ってくれるのですが、白い梁で古さを出すというちょっとスキルが必要な塗装なので、まずサンプルを作って天井に掲げてくれました。まずリボスのグレーを塗ってその上に白のペンキを塗るという手法です。白を荒っぽく塗ることで下のグレーが透けて見えて古材の雰囲気が出るというものなのですが、絶対これと強引に押した手前仕上がりが気になって次の日のペンキの塗装にも立ち会ってきましたが、予想以上のエイジング感で 私的には大満足だったのですが、F様がOK出して下さらないと完結しないのでちょっとドキドキでしたが、夕方奥様からお電話をいただいて、思った以上によかったとOKいただけたので ホっとしました。

 

イワイチ塗装店の岩田さんはエイジング塗装がとても上手です。いつも注文の多い(特に私といわれますが・・・アハハ) 拓穂の塗装をやってくれてすっかりエイジング塗装の権威((笑))になりました。

 

2階りびんぐののエイジング塗装の白い梁みなさんぜひ見に来てくださいね。

天井にサンプルを掲げてもらって感じを見ました。

天井にサンプルを掲げてもらって感じを見ました。

大小いろいろな刷毛やローラーを使って塗ってます。

大小いろいろな刷毛やローラーを使って塗ってます。

う~~ん、いい感じ!岩田さんありがとうございます!

う~~ん、いい感じ!岩田さんありがとうございます!

 

PAGETOP