スタッフブログ

ミモザ

2017-04-11 Tue

林 了子

3月の初めに 花卸しにお花を買いに行った時 ミモザを見つけて思わず衝動買いしてしまいました。一束だけ残っていたので5本しかなかったのですが 枝5本なのでそれなりにボリュームがあります。ミモザの黄色い元気な色の藤の花のように垂れ下がった小粒の花がかわいいミモザです。あまり花屋さんでもお目にかかることはないので 花卸で見たときは新鮮な驚きでした。ほんとにビタミンカラーの元気なお花です。

はてさて 買ったはいいがこのミモザどうしたものかと考えて そうだ!ミモザのリースにしよう! ということで今は モデルホーム”メゾンドレーヴ”の玄関ドアに飾っています。

 

もう1か月以上はたつのですが、今もしっかり元気な色を残して 葉っぱもきれいな緑色のまま完璧なドライになりました。触ってもしっかりと花はついていてぽろぽろ零れ落ちることもなく・・・すごい!

 

先日4月のファミリーカフェに講師で来ていただいた竹内園芸の竹内社長によると出始めのいい状態のミモザはドライになってもしっかりと色が残って崩れないドライになるんですよと教えてくださって、いいミモザにあたったんだなあとうれしくなりました。

 

今度レーブに来られたら玄関のミモザのリースもよ~~く見てくださいね!小さなお花がほんとにかわいいミモザの黄色いリースが皆様をお出迎えしています。

 

ミモザの花ことばは ”秘密の愛” ”友情”と調べたら出てきました。意味深ですね。

 

ちなみに イタリアではこのミモザを花束にしてミモザの季節に恋人や母親や身近な女性に感謝のしるしとして贈る習慣があるそうです。日本ではあまりお花屋さんでもみかけないミモザですが イタリアでは身近なお花なんですね。

 

来年のミモザの季節には ミモザのリースのワークショップをしたいなあと思っています。私の友人がいつもこの季節ミモザを目にすると リースの講習やってと、言ってるので・・・(笑)   こうご期待

レーヴの玄関ドアに!

レーヴの玄関ドアに!

アップです!

アップです!

PAGETOP