スタッフブログ

フランスアンテイークのボンコテ

2015-02-19 Thu

林 了子

静岡の清水市にあるフランスアンテイークのドアや家具を扱うボンコテに行ってきました。プチパリスタイルの家の第1号の”メゾンドノアール”でも、ボンコテで購入したアンテイークドアや床材が使われていますが、現在建築中のプチパリスタイルの家”メゾンドレーブ”のモデルホームでも、アンテイークドアと床材を使いたくて先日久しぶりに行ってきました。素敵なドアも見つかってアンテイークの照明やお庭に使うアイアンドアまで仕入れてきました。どうして、フランスのドアはあんなに素敵なんでしょう!ボンコテにはほんとにいろいろなものがひろ~~い空間に所狭しと並んでいます。楽しいです。長居するとどんどん買っちゃいそうです。自分用にガラスのデキャンタも買ってきました。一輪挿しにしようとおもいます。

アンテイークドアがあるだけで空間がぐっとパリっぽくなります。それを、取り付ける日が楽しみです。

メゾンドレーブは、基礎も完了し今日から棚瀬大工が入ってくれて本格的に始まりました。”りょうこさんお手柔らかに!”と棚瀬さんに言われてますが、棚瀬大工の腕を見込んでバンバン行こうと思っています。拓穂のコーデイネーターが総出でコーデイネートをします。ちょっと頭が破裂しそうですが頑張ります!

棚瀬さんヨ!ロ!シ!ク!

 

ボンコテのお庭の一角

ボンコテのお庭の一角

白いほうのドアを購入、レーブに見に来てくださいね。

白いほうのドアを購入、レーブに見に来てくださいね。

PAGETOP