スタッフブログ

3.11

2018-03-12 Mon

林 了子

昨日は東日本大震災から7年目の日でしたね。TVで当時の津波の様子や今現在の復興の状況などを目にしました。

 

その日私は友人と東急ホテルのラウンジでケーキを食べながらおしゃべりしていました。突然周りが騒がしくなって(実際地震と気が付かなかったんです)外に出ようとした人や立ち上がってまごまごしている人もいました。ホテルの方が”このホテルは安全ですから外に出たりしないでお座りになって下さい。状況がわかればお知らせします。”と言われました。でも状況はまるで分らず。その時はまだスマホも持っていなかった私たちはまさにキョトンとしてました。一早くニュースを確認した近くの人が東京で大地震らしい。といったので友人はパニックになりました。彼女の実家が東京の目黒なんです。すぐに実家や家族の携帯に電話してもつながらずとりあえず帰ろうと車に乗ってテレビの映像に釘付けになりました。大きな津波が次々に家を飲み込んでいく画面に二人とも固まってしまいました。東北で起こった地震が名古屋まで・・・その大きさが想像できず背筋が寒くなりました。あの映像はいまだに頭から離れません。

 

その年の恒例の拓会(パートナーさんの会)の旅行で 岩手県の大船渡市にボランテイアに行きました。すでに半年以上たっていましたが、その惨状は悲惨でした。空港から大船渡に向かうバスでガイドさんが当時の様子を話してくれました。書けないようなことがたくさんあります。それから拓会や会社でイベントの度に集まったお金を年に2回ほど義援金として送りました。そのうち毎年年末に1回となり5年は続けましたが、去年は熊本の地震があったりして東北のほうは義援金はもう送っていません。昨日の映像を見てまだまだ 大変な思いをしている方がたくさんいるのを感じました。

 

自分たちの日々の暮らしに流されて他人を思いやることを忘れがちですが、1年に一度思い直し事実を見ることも必要だなと感じます。復興を果たしつつある大船渡市にまた拓会で行きたいと思いつつ もう7年もたってしまいました。あの日のことを思い出す一日でした。実は7年前の3月11日は個人的にもいろんなことが起きていたんですが、そのことも含めて 思い出しました。

 

私たちの住んでる東海地方も大きな地震が起こるといわれ続けている不気味な(笑)ところです。もう一度災害に備えなくてはと思い直す一日でもありました。皆様も備えあれば・・・です。防災グッズ見直しましょう!

PICKUP 見学会

takuhocafepict2

〈緑区でお子様と楽しむ〉GW期間限定 TAKUHO CAFE OPEN!
2018年4月28日(土)~5月6日(日)※5月2日(水)・3日(木)は定休日となります
Tis&Bellys ButtoN
直営雑貨ショップ「Tis&BellysButtoN」
あなただけの宝物がきっと見つかるはず!

Takuho Official Facebook

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

旧スタッフブログはこちらから

PAGETOP