住まい創りの流れ Takuho process

住まい創りのQ&A

お問い合わせの多いご質問をまとめました。

Q拓穂工務店の住まい創りとは?

※わかりやすくする為に、よくある悩み相談との比較で答えます。

プランニングについて

お客様の悩み
営業を受け、プランニングと見積もりの作成をしてもらったのですが、そのスピードの早さには驚きました。それでしっかりと想いを反映出来ているかと言えば、自由設計・フリープランとは言っているものの、実際は規格の中で「間取りの変更ができる」という程度でした。工法や間取りの変更範囲、内外装の材料、ドア、窓の仕様、屋根材等々も、あらかじめ用意され限定されたものの中からの選択しか出来ず、家の形に合わせて、自分たちの想いを変えるようで残念な気持ちになりました。
拓穂工務店の場合
私たちはあわてずあせらず、ゆっくりじっくりお考えを聞きながら進めさせていただく為、早くてもプラン決定まで3ヶ月はいただいております。満足いただくにはどうしても必要な時間です。全てフリープランで規格はまったくありませんので(オプションという考えはありません)貴方の住まいに関する夢や考え方を遠慮なくお聞かせいただき納得いくまで打ち合わせさせていただきます。工法も木造(2×4、在来軸組)、鉄骨造、R.C造(鉄筋コンクリート)を扱っており、ニーズに合わせてご提案させていただきます。貴方のお考えに合わせたお住まいになります。

契約について

お客様の悩み
営業さんが契約を早く進めようとしてくるので不安です。間取りや仕様もはっきりしてないのに契約をしてしまうのはすごく怖いのですが、今ならこんな特典があるとか、決算だからとか、早くしないとどんどん金利があがるとか、住宅減税が少なくなるとか・・・とにかく強引な早期契約勧誘にはうんざりしています。
拓穂工務店の場合
私たちはプラン作成、概算見積の作成をし、その時点で気に入っていただいたら設計のご契約をいただいております。あくまでも工事の契約ではなく設計の契約です。図面、仕様、金額の同意をいただいて始めて契約となります。(プランご依頼~3ヶ月~6ヶ月)

施工管理について

お客様の悩み
契約したハウスメーカーでは、施工を下請けの工務店に外注したら、自分たちの仕事はそこで終わり、というかんじでした。下請けの工務店はいかに早く効率よく図面通りに仕上げるかを第1に考えるものですし、もし途中の変更があったら多大な追加金となってしまう筈なので、工事中に私たちが来ると困るのでしょう。施工中は、直接工事している人と話をしたり、相談する機会はいっさいありませんでした。
拓穂工務店の場合
私たちの施工管理は貴方とご一緒に創っていきましょう、という姿勢ですのでどんどん現場に足を運んでいただき、コミュニケーションを取りながら変更できることはその場で対応していっています。図面ではわからない所や思っていた事と違うことがどうしても出てきます。我慢して後悔することを少なくする為に時間や労力を惜しまないことが、感謝、感激、感動の住まいの完成につながることになります。

Q保証はどうなっていますか?

地元工務店とハウスメーカーとの保証面は、平成12年4月に施工された法律により実質的には同じになりました。どの施工業者で建てても、10年間の瑕疵担保保証が義務付けられておりますし住宅保証機構やJIO等の保証機関が整備されておりますので、保証料を払いますと建築会社が倒産したり廃業した場合にも保証が受けられます。また、敷地の地盤が心配な場合は、これも10年間5000万円迄保証が付けられます。但し、ハウスメーカーも含めて、公的に保証義務のあるのは、構造と雨漏りのみですので十分にご注意ください。内装とか外壁の色落ちとかは、公的には保証外です。また、設備機器や空調機器のような物は、基本的に2年間の各メーカーの保証です。
今までに、雨漏りを起こしたことの無い工務店やハウスメーカーは1社も存在しないことをお忘れなく。要は、その後に完璧に対処してお客様の満足を得ているかどうかが肝心です。
注文建築の難しいところを十分に理解して、お客様の為に十分なインフォームドコンセントを行い、満足のいくアフターケアーを施してくれる会社がベストです。拓穂の安心システムについてはこちらをご覧ください。

Q拓穂工務店はリフォームもやっていますか?

住まいに関する貴方の夢をかなえる為のあらゆる事のお手伝いをさせていただいておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

取扱商品

新築
増改築
リフォーム
住宅
アパート
マンション
工場・倉庫
店舗
木造(在来・2×4/輸入・洋風・和風など・・・)鉄筋コンクリート 鉄骨造

Q在来工法と2×4工法の違いは何ですか?

在来工法と2×4工法の違いについては、こちらをご覧下さい。

Q輸入住宅はどこの国の輸入?

私たちの考える輸入住宅とは、特定の国から特定の家をキットのようにして輸入することではありません。 カナダにはこんなに良い木材がある、中国にはこんなに良い石がある、 イタリアやブラジルにはこんなに素敵なタイルがある、 アメリカにはこんなにデザインの良い洗面ボールや水栓がある、キッチンはドイツとカナダのものがデザイン・品質が良い、日本の陶器製の洗面ボールはナチュラルな雰囲気が最高だ、フィンランドには健康に良い断熱材がある、などなど 私たちの輸入住宅とは、こんなふうに世界の素敵な資材を集めて 日本人の感性に合った施工方法で仕上げることです。 もちろん、プランやデザインはフリーです。

Q海外の木材やドアは日本の風土に合うの?

地たとえば、カナダですと夏が乾燥期で冬が湿度の高い季節です。雨も年間160日降りますが冬に集中して降ります。このように日本と反対の気候ですので木材やドアは日本になじむのに苦労しております。しかし、国産品の半額でご提供できることは大変な魅力ですので私たちが日本に合うように木材やドアに対して手直しや手伝いをします。輸入資材が日本になじみ、あなたの家族となるために、お引渡し後も一二年かかりますので、ドアの調整や窓の調整、高気密高断熱の家の住まい方を含めて私たちがメンテナンスいたします。

Tis&Bellys ButtoN
直営雑貨ショップ「Tis&BellysButtoN」
あなただけの宝物がきっと見つかるはず!

Takuho Official Facebook

Takuho STAFF BLOG スタッフブログ
TAKUHOスタッフによるブログ大公開!「旧スタッフブログ」はこちら。

PAGETOP