お客様と共に Takuho Family

TAKUHOファミリー訪問

第11回 一宮市K様邸ご一家


 

~色使いが素敵なアートなお家。~

 

 

_V3A9771

 

今回訪問したのは一宮市のK様。

あいにくの雨の日で桜も散り始めた頃でした。

ご夫婦と4歳になるはなちゃんの3人家族の若いファミリー様です。

 

 

IMG_4823

 

結婚前にアパレルの企画をしていたという

奥様は特に色にこだわりが…
なるほどと頷けるセンスのいい配色が随所に見られました。

 

はなちゃんの遊びスペースとして
30cm床を上げて入口を丸に切り抜いた斬新なフリースペースや
2階のトイレは真四角の空間に便器を斜めに配置したり、
ご主人がデザインした幾何学的な書斎の棚、
小学校にあった手すりをイメージして

大工さんに手創りしてもらった階段の手すりなどなど
大工さんの苦労の跡が偲ばれるK様邸です(笑)

 

“好きな色やデザインに囲まれて生活できて幸せ。

無垢の木はやっぱり温かみがあって、

素足で過ごす季節は気持ちいいです。”とお二人。

妥協せずにとことん細かい所まで打ち合わせをして造ったので

後悔はあまりないそうで、
お家創りを楽しんでいらっしゃたのがよくわかりました。

 

 

IMG_4798

 

ミニカーの収集が趣味だったというご主人の書斎は
上手に整理整頓された収集品がお店屋さんのようでした。

 

 

IMG_4766

 

モノ創りが好きというご主人!

今は仕事とはなちゃんと過ごす時間が多く

自分の時間はなかなか取れないようですが、
もう少ししたらもっと書斎を活用できそうですね。
LDKに飾ってあるモビールクラフトもご主人の作品です。
アーティストみたい!

 

 

IMG_4787   IMG_4816

 

奥様は雑貨が好きで飾るのも大好きというだけあって
いろんな所に可愛い雑貨がセンスよくディスプレイされています。

以前マンションにお住まいだった頃は雑貨が好きでも

飾る場所があまりなくて物足りなかったという奥様ですが、

今は思う存分飾り棚やニッチがあるのでそれが1番嬉しいかも・・・

と趣味を満喫していらっしゃるご様子。

選んで置いてあるものが、統一感があるのでお部屋全体に
奥様の雰囲気が色となって反映されてとても居心地がいい空間です。

 

一階は収納が多く、どこに何を置くか考えて

あらゆるところに作ってあるので、
お家全体がスッキリとして乱雑感がありません。
そして、基本的に使わない物はしまっておきたいという

整理上手でおかたづけ上手な
奥様の主婦としての技量がすごいということでしょうね。

 

 

IMG_4773

 

はなちゃんはとっても人見知りさんで、
お話を伺っていた1時間あまり声を聞けずじまいでした(笑)
特に男性は苦手だとか、パパも安心ですね!
パパに似て今は工作がお気に入りでハサミと色紙で

何かを作るのがマイブームだそうです。
LDKのはなちゃんのスペースには

たくさんのおもちゃや本もおいてありました。
お友達が来るとここで楽しく遊ぶそうです。
ママはどんだけおもちゃが広がっても、
1段上がっているスペースなので

LDKまで散らかさないで遊んでくれるので、
気にならないそうです。

ママたちはリビングで優雅にお茶しながら
ママトークを楽しんでいるとか、

いつもママ友にはカフェみたいと言われるそうです。
自慢のお家なんですね!

 

 

そんな風にTAKUHOで建てたお家を、
大切に楽しんで暮らしていただいているというのを

拝見すると本当に嬉しくなります。
いろいろ苦労して創りこんだ麗次大工も嬉しいと思います。
これからも、家族仲良くTAKUHOの家を楽しんでくださいね。
K様 ありがとうございます。

第10回 瑞穂区S様邸ご一家


~本当に好きな物だけを集めて作った~

ご夫婦が幸せを分け合って仲良く暮らす家。

 

IMG_0371

2人の娘さんがこの1年、相次いで嫁がれて、訪問した時に「とうとう2人になってしまいました」と笑っていらっしゃいました。

さびしいですか?と尋ねると、さびしいけれど少しづつ慣れてきましたとの事。

なかよしご夫婦なのでお互いを思いやり支えあっていらっしゃる姿が印象的です。

_V3A9271

 

 

もともと、こちらのお家はいつか二人になる、と言う想定で”終の棲家”としての建て替えでした。子供たちの巣立った後、2人で快適に好きなものに囲まれてゆったりと暮らすと言うのがコンセプトのお家づくりでした。

古い物や懐かしい物が大好きな奥様は建て替えの前の家のガラス戸や柱など愛着のあるものをこのお家にもいかしてほしいというご希望でした。

これらはこの家のあちこちに残されて、新しい素材とも調和しています。

 

 

IMG_0413

アンティークのドロワーと椅子。一目ぼれして買われたそうです。

 

 

そしてお料理が得意な奥様の選ばれたキッチンは真っ白で使いやすさを重視したオープンなキッチンです。

_V3A9411

 

ご主人が”料理人になったほうが良い”と言われるほどお料理上手な奥様は、お友達や嫁いだ娘さんご家族に手料理をふるまう機会も多いそうです。陶芸がご趣味と言う奥様。お料理好きならではの趣味なのかなあと思いました。

 

 

IMG_0457

ご趣味の陶芸でつくられた作品。あたたかくてほっこりします。

 

IMG_0404

お料理上手な人はかたづけも上手です。見せてなおかつ、使いやすく!

 

 

 

”この家が出来てから、家にいる時間が増えました!”を口をそろえるお二人。

休日には2人でカフェめぐりがご趣味だったのですが、今は休日はお掃除をしたり、ペンキを塗り替えたりお庭のお手入れをしたり季節の飾りを変えたりしていることの方が大切になってきたそうです。”趣味は我が家”という事でしょうか(笑)

 

_V3A9460

なので玄関前の庭もリビングからのテラスもお手入れが行き届いていて気持ちの良い空間です。入居1年でご主人はウッドデッキの塗り替えも完了です。お家をそんなに大切にして下さっているのは、うれしい限りです。

写真 4

 

もちろんお家の中も奥様のセンスが光ります。アンティークの家具や雑貨を上手に使って独特の居心地のいい空間を作り上げています。最近の戦利品は、奥様の丘泡間が使われていた年代物のミシン。とうとう壊れてしまったので、最新式のミシンをプレゼントして物々交換されたそうです(笑)

 

IMG_0428

 

ミシンはディスプレイに使用し、下の第はドレッサーに変身したそうです。

手を加えたのはご主人です。お料理上手で千寸良い奥様と、大工さんの腕を持つご主人!こんな強いタッグはあり得ません!ほんとにお二人で暮らしをエンジョイされているのを実感し、お家を建てさせていただいた者押してはうれしさと誇らしさでいっぱいになりました。

_V3A9356

 

 

 

S様邸のアンティークのダイニングテーブルはショップでお買い求めいただきました。ショップスタッフもお気に入りのテーブルだったのですが{嫁ぎ先がS様ならテーブルも幸せですよね」と赤いリボンを付けて送り出してくれました。

実は玄関ドアもショップのお下がりです。古い物を大切にしてくださるS様によって生き返りました。

写真 6

いつもにこにこお心遣いも細やかな素敵な奥様とバイクがご趣味で月1で仲間とツーリングにも出かけるというまだまだきもちもお若いご主人様、取材ありがとうございました。

とても楽しくうれしい時間でした!

 

 

12345...
Tis&Bellys ButtoN
直営雑貨ショップ「Tis&BellysButtoN」
あなただけの宝物がきっと見つかるはず!

Takuho Official Facebook

Takuho STAFF BLOG スタッフブログ
TAKUHOスタッフによるブログ大公開!「旧スタッフブログ」はこちら。

PAGETOP