皆様こんにちは

通勤途中の東谷山フルーツパークのシダレザクラが咲き始めました。

朝晩寒い日がありますが、桜の開花を見ると春が来たんだなぁと実感します。

最近はWEBで大学の合格発表がわかってしまうので

「サクラサク」なんて電報が届くこともなくなってしまったと思います。

昭和31年に早稲田大学で登場したのが始まりだそうです。

この当時、地方から東京の大学の試験を受けに行くことはしても、合格発表のために足を運ぶ人は少ないようでした。

その後次第に他大学に広まったそうです。

私も現役時代お願いしました。

「シナノジハユキフカシ 信濃路は 雪深し」

見事不合格でした。

ちなみに「コマクサノハナヒラク コマクサの花開く」が合格でした。

浪人しして受験した際はお願いしなかったのですが

頼んでいれば「フジサンチョウセイフクス 富士山頂征服す」でした。

新聞に合格発表者が掲載される日の朝、父が新聞店に配達前に取りに行って、「合格したぞ」と起こされた記憶があります。

「スルガワンナミタカシ 駿河湾波高し」が不合格です。

ちなみに東京大学はシンプルに「ゴウカク」のようです。

みなさんはどうでしたか?