給付基礎額=収入額の目安(都道府県民税の所得割額)によって決定

収入の確認方法|市区町村が発行する課税証明書※ に記載される都道府県民税の所得割額で確認します。

※発行市区町村によって名称が異なる場合がございます。

消費税8%の場合

収入額の目安
都道府県民税の所得割額
給付基礎額
425万円以下
6.89万円
30万円
425万円超475万円以下
6.89万円超8.39万円以下
20万円
475万円超510万円以下
8.39万円超9.38万円以下
10万円

※いわゆる政令指定と都市香川県はほかの地域と都道府県民税の金額が異なる為、所得割額が上表と異なります。

消費税10%の場合※

収入額の目安
都道府県民税の所得割額
給付基礎額
450万円以下
7.60万円
50万円
450万円超525万円以下
7.60万円超9.79万円以下
40万円
525万円超600万円以下
9.79万円超11.90万円以下
30万円
600万円超675万円以下
11.90万円超14.06万円以下
20万円
675万円超775万円以下
14.06万円超17.25万円以下
10万円

注意:現金取得者の収入額(目安)の上限650万円に相当する所得割額13.30万円です。