「土地探し」悩んでいませんか?

**

愛知県でお家を建てたい!
けど、どこから選んだらいいかいまいちピンとこない…
いざ家を建てよう!と思っても、
「どうやって好みのお家を作ればいいかわからない…(そもそも自分の好きなお家ってどんな感じだろう?)」、「調べすぎて訳がわからない!またの機会でいいや‥」など、家創りに入る前に沢山調べたり考えなければならないことが多すぎて、いつの間にか家づくりが重荷になってしまっていたり。

特に自分がもともと住んでいない地域からの土地探しとなると、予算や建てる場所の特徴から、自分に合った場所かどうかを見極めるのもなかなか骨が折れる仕事だと思います。

学校は近い?子育てはしやすいの? 交通の便はどうだろう?
疑問を書き出したらキリがないですよね。

そこで、愛知県で人気の地域TOP3から、地域の特徴や土地の特徴についてをご紹介していきます!

愛知県人気土地TOP3:交通網充実!「北の玄関口」名古屋市北区

交通網が充実?北区ってどんな地域?

名古屋市北区は主要道路や鉄道網が充実しており、「北の玄関口」と称されるほど市内中心部や近隣都市への移動が便利な街です。

もともと大きな工場がいくつか建っていたこともあり、マンションや、公営住宅などの大規模な住宅世帯が広がっています。マンションや公営住宅の開発などが進んだことで人口も増加し、名古屋市内でも非常に多くの人口を誇っています。またインフラも整っており、JR中央本線やTKJ城北線、名鉄瀬戸線と小牧線、市営地下鉄名城線と上飯田線が通っています。
車での通勤にも便利なように、国道19号と41号、名古屋高速1号楠線、名古屋環状線などの幹線道路が北区の広い範囲で通っているのも魅力です。

子育てのしやすさは?

公立の保育園で産休明けから受け入れが可能なところはわずか1カ所で、残りの保育園は6ヶ月以降から入園可能です。
一方で私立の保育園では産休明けから受け入れ可能なところが大多数で、休日保育や一時保育、入所予約をできるところなどがあります。

名古屋市北図書館や名古屋市楠図書館などの図書館や、名古屋産業大学などの教育機関があります。
「義校設立勧誘の達」に応じて多くの小学校が設立されており、区内でも19校の小学校が設立されています。

オススメスポットは?

名古屋市博物館や北区にある名古屋市立金城小学校に所蔵されており、公園自体は一般の公園として管理されています。公園には織田信秀・信長に仕えた戦国時代の将軍平手政秀の家の跡や、ハーブガーデン、友愛広場、池、バーゴラなどがあります。

「北の玄関口」と言われるほど交通網に充実したエリア。車でお出掛けをよくされる方にオススメです♪

愛知県人気土地TOP2:名古屋市の都心エリア!名古屋市東区

都心エリアでイベントいっぱい?東区ってどんな地域?

企業や事業所が多く立地しており名古屋市の都心的な役割を果たしている東区。
歴史上では名古屋城の城下町として栄えたこともあるので、いまだに趣溢れる景観なども残されています。

子育てのしやすさは?

北区よりも産休明けから預けられるところも多く、入所予約ができるところも3ヶ所あり2つの公立保育園と18の私立保育園を持つ地域なので、多くの種類の施設から選びたい方や、大規模および小規模な保育園を選びたい方などにオススメです。公立と私立どちらも午前7時30分から午後7時30分まで開園しており、延長保育や子育て支援センターが設置しているので、お仕事をしている奥様にも優しい環境。

家族の生活スタイル似合わせて、自分に合った保育園が選べれる、子育てのしやすい地域です。

オススメスポットは?

歴史面がある一方、南西部ではナゴヤドームをはじめとして現代的な建物や施設なども多く見られます。
都心的な役割として文化会館、図書館、美術館、スポーツセンターも充実しているので、子育てにも最適な場所です。

都市部として動いているだけあってイベントが沢山行われるスポットも多く、休日お子様とお出掛けするのが楽しくなるエリアです。
子育てがしやすいように制度が整っているのもポイントです。

愛知県人気土地TOP1:お子様連れにオススメ!名古屋市千種区

バリアフリー化も進みお年寄りまで住みやすい!千種区ってどんな地域?

「子どもから高齢者まで、さまざまな年齢の人が交流できる環境」をコンセプトに商業施設や娯楽施設などを充実させる計画も進んでおり食料品や日用品の買い物なども近場で済ませられるので、小さなお子様連れの方からご高齢の方まで幅広い年齢層が便利に生活できるエリアです。
高齢者福祉施設の近くには自転車・歩行者専用の道路を整備し、利便性と景観の向上を図っています。
また、高齢者用の住宅では、高齢者の実情に配慮した設計を行うことで、高齢になってからでも安心して暮らせる環境を目指している区です。

子育てのしやすさは?

多くの教育機関や保育所が存在し、それぞれの学区にも多くの世帯が集まっているエリアです。

産休明けから受け入れを開始している保育所は、公立保育所で1ヶ所、私立保育所で19ヶ所、認定こども園は2ヶ所全てで、小規模保育施設でも7カ所存在し、公立よりも私立保育園が多いです。
土曜日に開園しているところも千種区全体で6ヶ所あり、土日出勤のご両親が子育てしやすい制度も整っています。初等教育だけではなく、予備校や高等教育機関なども充実しているので長期的に見てもメリットがありそうです。

オススメスポットは?

愛知県のオススメスポットにも掲げられる「東山動植物園」があるエリアです。
その他にも植物鑑賞にも優れている施設が多く、ユリの名所としても知られている「千草公園」やアジサイが咲き誇る「茶屋ヶ坂公園」などもあり、休日家族でお出かけするのが楽しみになってしまいそうです。

人気no1は千種区!いかがでしたか?

「名古屋市」のくくりの中でも、子育て・バリアフリー・交通網など、少し場所が違うだけでもだいぶ地域ごとの特徴に幅広さを感じます。

自分のこだわりと似ているな、合いそうだな…と思う土地のポイントはありましたでしょうか?

家族構成や生活スタイルを箇条書きで書いて、そこから「ここは譲れない!」と思うポイントを絞り込んで土地探しをはじめたほうがスムーズに不動産の方とも話が進んでいくと思います。
それでも決まらないな…と思った方は、土地探しや資金について考える無料のゼミも開催していますので、よかったら足を運んでみてくださいね!