間取りに唯一無二の正解はありません人の数だけ正解があるといえます。
住まい創りのきっかけの多くは、ライフスタルの変化です リクルートのアンケートでは、
下記のような結果になりました。
1位ご家族のマイホームに対するあこがれや夢をかなえるため
2位子供の誕生で家が手狭になったから
3位金利が低く買い時だと思ったから

tenpaku_osama2
handashi_isama2

家は、住まう人のご家族の想い出を刻み、家族の絆を深めるものです好きな色、柄、身長、動き方、仕事、お子様、性格、趣味、好きなもの、好きなコト、好きな音、好きな場所
今の暮らしの不満点、お悩み、課題も人それぞれ、10人10色です。

planning1-2

『間取りに唯一無二の正解がないとお伝えしたのは、このためです

間取りで大切なのは、既に用意された間取り(答え)ではなく
創っていく過程にあります。
前提は、住む人が家に合わせるのではなく、家が住む人に合わせていること
住む人は10人10色 要望も条件もこだわりも様々 だから 住む人の こだわり、要望、課題をどのようにして 創ったか解いていったかというご家族のストーリーがあってはじめて魅力的になります。

toukai_isama_2

そのためには、まずは、こだわり、わがまま、課題、悩みをなんでも聞いてくれる人と家は創っていくべきです。
それができるかどうかは、その会社の対応力や親身さがとても重要になってきます。一生に一度の家創り 一緒に創る人が ゆっくりじっくり話を聞いてくれるかどうか まずはそここそが良い間取りを考える上で、大切です。

gaikan_scan5