半田市で築100年のお家のリノベーションをさせていただきました。

1階部分の約1/3を 取り壊しスケルトン状態にしてリノベーションしました。床下を見ると石の上に束が立っているだけのシンプルな構造です。でも案外地震には強いそうです。もちろん在来工法なので隙間風が床下や壁サッシ周りから隙間風が入り冬はとても寒くて、暗いというのがお施主様の最大の悩みでした。リノベーションのテーマは ≪明るく、快適にそしておしゃれに暮らす≫です。

なので壁や造作の家具や収納などはすべて白が基本そこにさし色や柄のクロスをプラスしておしゃれな空間に!寒暖の快適さだけでなく、収納も必要なところに必要なものをしまっておけるように考えました。今までは収納がなくてダイニングテーブルなどに置きっぱなしにしておくしかなかった小物などの居場所を作ることで,すっきりと生活できるようになります。また、飾る場所も作って暮らしにゆとりと楽しみをプラス!お母様は社交ダンス、娘さんはオペラ歌手というおしゃれなお二人がこれから、明るく快適にそしておしゃれに暮らす楽しみを味わっていただけたら担当のコーデイネーターとしてうれしい限りです。写真をアップしますのでご覧くださいね。

キッチンバックもすべて引出収納を選択されて、収納力をアップ。少しの隙間にも棚をつけて・・・

ここはメイクルーム!お二人とも職業柄たくさんのドレスやメイク道具も多彩。今までダイニングテーブルでキャニスターに入ったメイク道具でメイクされていたので、念願のメイクルームは女子力アップの、ピンクを基調に!ローラアシュレイのピンクの柄クロスがアクセントに!コの字にカウンターが回っています。

脱衣スペース。寒かったお風呂もユニットバスを入れて快適になりました。家族3人の下着やタオル類も入るように収納を設けました。ドアで隠れていますが収納棚は3等分されていて家族それぞれの場所を確保。壁面には先タックの上に棚も設けました。上手に雑貨をデイスプレイされています。

キッチンからダイニングスペースを見た写真です。全体的に濃い色の木の梁や板の間の天井になっていました。ダイニングはそんな古民家の雰囲気を残しています。

壁や床を解体したところです。キッチンからメークルーム、お風呂、洗面となります。