先日日進市のベルビエで月1回開催していましたマルシェが 今年最後となりました。来年からは毎月ではなく気候の良い時期に年に2~3回の開催になるようです。

そして、ショップ”&-and”の店内はクリスマスグッズでデイスプレイされてクリスマス感がいっぱいです。ちょっと焦りますね。おせちの予約ももう一杯というところもあり年末感が漂うこの頃です.緑区のモデルホ-ムもイルミネ-ションの飾りつけをしないとと…これも焦ります。11月12月はほんとに いろいろな意味であわただしいですね。

毎年 生のもみで作っているクリスマスのリース。 まもなくカナダからもみが届くようなのでリ-スつくりも始めます。今年はどんなリ-スにするか今思案中です。毎年 生のもみで作るリ-スの講習もやっていたのですがこの2年ほどお休みしてしまっているので今年はやりたいなあと思っていましたが、こんな時期になってしまいました。

来年は必ず開催します。皆様もあわただしい11月12月ですが、心に余裕をもって病気やけがなどしないように気を付けてくださいね。

ショップの入り口でお迎えしているサンタさんこれはアメリカの田舎町でとても気に入って購入してきたものです。羽ペンをもって動くんです。クリスマスソングも流れます。羽ペンがなくなってしまいましたが 機内持ち込みで大切に抱えて持って帰ってきたものです。どこにも売ってない宝物です。

これはショップで売っている 黒のサンタさん、白のサンタもあります。これも結構気に入ってます。

今年はスノ-ド-ムの素敵なものが入荷していました。クリスマスツリ-のオーナメントもいろんな種類のものをつけるのではなくて 1~2種類のオーナメントで 品よくおしゃれに飾るのがいいように思います。それなら1月末くらいまで飾っておけるのでは? 外国では11月初めから1月末くらいまでツリ-を飾っています。生のもみで作るリ-スもあまりクリスマスっぽくしないのでやはり1月じゅうかけておいても違和感ないですよ。せっかくのクリスマスのデイスプレイなので長く楽しみたいですね。