開催日時

2019年9月1日(日)~30日(月) 10:00~18:00

※水曜定休

開始場所

名古屋市緑区鳴海町文木82-1

ご来場した方全員にレモネードプレゼント!モデルハウスを涼みながら見学しませんか?

9月限定イベント「TAKUHO SUMMER」を開催!
全館空調・自然素材をふんだんに使用したモデルハウスを、涼みながら見学しませんか?

空間閉鎖の無い開放的なモデルハウス見学会

モデルハウス概要
延床:41.96坪
2×6工法
5LDK

「総合展示場のモデルは大きすぎてイメージが湧きにくい…」

そんなお声をよく耳にします。
新築を建てられる方の平均のお家の大きさはおよそ

都道府県別で全国の平均床面積は128.2㎡(38.7坪)

愛知県は132.7㎡(40.1坪)という結果が出ております。(住宅金融支援機構:2017年度フラット35利用者調査)

緑区にあるTAKUHOのモデルハウスはその平均値に近い41.96坪

家のサイズ感も実際に建てたときのイメージが湧きやすくなっていると好評をいただいております。

名古屋市緑区鳴海町文木82-1

「PetitParis(プチパリ)スタイル」ってどんなお家?

「おしゃれなママが家族と暮らしを楽しむ「プチパリスタイル」の家」

「お家づくりにこだわりすぎると予算オーバーになってしまう」
「予算を樹にしすぎると自分たちらしいお家づくりができなくなってしまう」

そんなお客様のお声と、奥様800人にアンケートの結果をもとに開発した

「Petit Paris(プチパリスタイル) 」の魅力をモデルハウスと共にご紹介致します。

全館空調を体感!夏快適に過ごせる空間を体感しよう!

東海地方は夏の暑さと湿気に要注意!

珪藻土と漆喰、無垢材を使ったモデルハウスで快適な空間を体感しよう

お家づくりも地域によってつくり方、考え方を変えていきます。
愛知県をはじめ、東海地域は特に「夏の暑さ」と「熱のある湿気」に注意して
お家づくりをすすめることが重要です。

デザインも性能にもこだわった、家族みんなの「夢」が詰まった

「Petit Paris(プチパリ)スタイル」のモデルハウス見学会を、家族みんなで体感してください!

point01:「古い」と「新しい」を取り入れたインテリアにもこだわる空間

外に出ることにしんどさを感じ、お部屋にいる時間が増えていく時期になりました。

毎日過ごす空間のなかに「お気入り」を増やすことによって
お家にいる時間がもっと大好きになります。

例えば、毎日目にするカーテンや、窓の枠のデサインが「お気に入り」だったらそれだけで気分があがりますよね。

ホームパーツや照明はすべてInterior shop「&-AND-」で取り扱っている商品を使用。インテリアショップと共につくる、細部までこだわった空間をお楽しみ下さい。

point02:珪藻土や漆喰、無垢材が湿気を吸収!自然素材の凄さを体感ください。

蒸されるような湿気と太陽のジリジリとした暑さ。特に小さなお子様がいる方には不安が多い季節です。

モデルハウスでは壁は珪藻土と漆喰、床は無垢材を使用しています。自然素材が余分な湿度を吸収してくるおかげで、ジメジメしない、足元サラサラの年中快適な空間を実現。
裸足で室内にいることが心地よく感じ、ずっとお家にいたくなってしまいます。

ダイニングの床は、視覚効果で室内が広く感じる「ヘリンボーン張り」に。デザインを楽しみながら、自然素材の凄さを是非ご体感ください。

point03:収納力UP!家事動線もしっかり考えられたストレスフリーな間取り

家を立てる前、建てた後でほしいと思うものランキング1位は「収納」です

お家を建てる前に、収納を増やそう!と思っていた人が建てた後に「収納が思ったよりも少ない…」と感じる方が多いそうです。

階段下や、お部屋の段差などの「デッドスペース」を活用した収納スペースや、家族構成に合わせて計算された収納の考え方がモデルハウスには沢山。

日進市の支店「Belle Vie」に少し変わった全館空調「コンフォート24」を導入
こちらもお楽しみにぐださい

日進市栄にある「Belle Vie(ベルビエ)」では、少し変わった全館空調「コンフォート24」を導入。
「コンフォート24」に関してはこちらを御覧くださいい