開催日時

2019年8月31日(土)9月1日(日) 10:00~16:00

開始場所

名古屋市瑞穂区十六町2丁目40

愛知に最適な注文住宅 在来工法・断熱材の良さを体感できる構造見学会

名古屋市瑞穂区にて、在来工法・断熱材「アイシネン」を使用した構造見学会を開催致します。

東海地方の「夏の暑さ」や蒸されるような「湿度」に対抗できるよう、使用する素材や創り方から考えられたお家の基盤となる構造をご見学いただけます。

開催邸仕様
在来工法(木造軸組工法)
84坪
断熱材:アイシネン

ビルトインガレージ付
2世帯住宅

断熱材:アイシネン
樹脂サッシ使用
骨組み:東濃ヒノキ

完成見学会で普段見ることのできないTAKUHOのお家の構造部分をご見学ください

在来工法(木造軸組工法)の普段は目に触れることがない建物の内部をじっくりご見学いただけます。

耐震・耐久性に大きく関わる重要な構造部分や、断熱材「アイシネン」の吹付け完了後の状態をご覧いただけます。
TAKUHOの安全性能を是非実際にご確認ください

北米シェアNo.1、TAKUHOのお家で使用している「アイシネン」ってどんな断熱材?

「アイシネン」は環境先進国カナダで開発された現場発泡吹付けウレタン断熱材です。
「アイシネン」を使うことで、東海地方特有の湿気の多い夏の暑さや、強風が吹き下ろす冬の寒さでも、快適な暮らしを実現します。
疎水性も高いアイシネンを施工することにより、2020年義務化の省エネ基準もクリア。※使用する窓の仕様により数値は異なります。形状安定性が優れたフォーム材で、地震などで躯体が動いても構造体に追従するため剥離や脱落する心配がなく、断熱欠損による結露やカビの発生を抑制します。

更に、窓に樹脂のフレームの「樹脂サッシ」を使用。「アイシネン」と使用することによって、気密性をより高めます。
断熱材や樹脂サッシを使用する事により、外と室内の温度に差が出てきます。
断熱性、気密性にこだわった空間をご体感ください。

「アイシネン」を吹き付けている実際の童画を公開中!↓

アーリーアメリカンスタイルのお家を施工中。お家の雰囲気が完成する前の内部の広さや造りをご体感ください

構造見学会を開催させていただくお家は、「アーリーアメリカンスタイル」のお家を施工予定になります。
樹脂サッシがすでに設置されていたり、図面の数字だけではわからない、お家の大まかな形や大きさが実際に見学してご体感いただけます。
完成後のお家の雰囲気を想像していただきながらご見学ください。