失敗しない間取りの基本的な考え方

間取りで失敗しないために。

「お家創り」は、人の数だけ正解があるといえます。特に、間取りは、「唯一無二の正解がないもの」です。

そして、お家創りのきっかけの多くは、ライフスタイルの変化です。

<住まい創りのきっかけ アンケート調査結果>

1位ご家族のマイホームに対するあこがれや夢をかなえるため

2位子供の誕生で家が手狭になったから

3位金利が低く買い時だと思ったから

(情報提供:リクルート)

良い間取り。本当に大切な考え方

家は、住まう人のご家族の想い出を刻むものです。
そして、家族の絆を深めるものです

好きな色や柄、身長、動き方、仕事、家族構成、性格、好きなモノやコト、好きな音、好きな場所…

間取りで大切なのは、既にある間取り(答え)ではなく創っていく過程にあります。
前提は住む人が家に合わせるのではなく、家が住む人に合わせていることです。
今の暮らしの不満点、お悩み、課題も人それぞれ。住む人のこだわり、要望も条件もこだわりも様々です。要望、課題をどのようにして創ったか解いていったかというご家族のストーリーがあって、はじめて魅力的になります。

間取りに「唯一無二の正解がない」とお伝えしたのは、このためです。

そのためには、まずは、こだわり、わがまま、課題、悩みをなんでも聞いてくれる人と家は創っていくべきです。
それができるかどうかは、その会社の対応力や親身さがとても重要になってきます。

一生に一度の家創り。一緒に創る人が、ゆっくりじっくり話を聞いてくれるかどうか。まずはそここそが良い間取りを考える上で、大切です。

<住む人によって変化していく間取りの考え方 プラン一覧>

プラン1:ご夫婦+お子様2人 4人家族の間取り

ご家族との時間とご友人が多いオーナー様がキッチンを中心にパーティーも楽しめる
家族の絆もご友人との時間も楽しめる間取り

間取り設計図

キッチン横にキッズルームが有り、お子様の姿をいつでも見ることのできる空間です。

プラン2:ご夫婦+お子様1人+猫ちゃん1匹 家族の間取り
猫ちゃんと音楽のある暮らし

間取り図

奥様が声楽の先生でご自宅でレッスンもできる、防音壁の音楽室がある間取りです。LDKにエレガントなシャトーの吹き抜けがあり、開放感があります。

プラン2:ご夫婦+お子様2人 バイクガレージがありママコーナーがリビングとダイニングのあいだにある間取り

間取り構図

趣味の自転車を思いっきり楽しめる!デットスペースを活かし収納力抜群でママコーナーがリビングとダイニングの間にあり家事楽動線の空間。
空いた時間で趣味や家族との時間を存分に楽しめる間取りです。