増税後にお家づくりをはじめるなら「次世代住宅エコポイント」の利用がお得!

2019年10月の消費税率が10%に引き上げが始まります。

そこで、

2019年4月から2020年の3月末まで、増税後の注文住宅の新築やリフォーム工事に「次世代住宅エコポイント制度」が適応されます!
(※予算がなくなると終了する制度になります)

「エコポイントって何?」「どんな工事が対象なの?」「次世代住宅エコポイント」と名前だけ聞いてもピンと来ない方も多いと思います。

今回は「次世代住宅エコポイント」について詳しくご紹介致します。

「次世代住宅エコポイント」でどんなものがもらえるの?

「次世代エコポイント」を貯めることによっていろんな商品と交換することができます!

商品の種類はお米やお肉などの食べ物から、家具、アウトドア、ファッション関係など、幅広いアイテムが勢揃い!

対象商品は国土交通省のHPで随時更新されます!

そもそも「次世代住宅エコポイント制度」ってなんだろう?

「良質な住宅ストックの形成・住宅投資の喚起・消費税率引上げ前後の需要変動の平準化を図ることを目的とし
税率10%で一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して様々な商品と交換できるポイントを発行する制度」

簡単にまとめると、

「一定の性能を有する新築住宅(分譲や注文住宅)を建てる方、リフォームをする方に対して
様々な商品等と交換可能なポイントが付与される、ちょっとお得な制度」です!!

ポイント発行対象になる工事の時期は??

<用語説明>

インスペクションとは?
物に精通した者(建築士など)が第三者的な立場で、劣化の状況や欠陥の有無などを調べ、修繕や改修、メンテナンスをするべき箇所やそのタイミング、費用の概略などをアドバイスするもの

除却とは?
固定資産を取壊したり、廃棄することをいいます。

どんなお家が制度の対象になるの?

「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」「子育て支援・働き方改革」

上記4つの項目のなかで、一定の性能を有する住宅を持っている方が対象です。

※戸建て住宅に関しては・所有者が自ら居住する住宅が対象となります。
(貸家は対象外)

どれくらいポイントがもらえるの?

新築
最大35万ポイント
一般の世帯のリフォーム
最大30万ポイント(※「安心R住宅(既存住宅(中古住宅)のマイナスイメージを払拭する ため一定の条件を満たした住宅)」を購入し、リフォームを行う場合は45万ポイント獲得)
若者・子育て世帯が既存住宅を購入したリフォーム
最大60万ポイント

若者世帯: 2018年12月21日時点で40歳未満の世帯
子育て世帯:2018年12月21日時点(または申請時点)で18歳未満のお子様を有する世帯

新築はどんなお家が対象になるの?

「一定の性能を有する住宅」

エコ住宅
断熱等級4または一次エネ等級4を満たす住宅
長持ち住宅
劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2などを満たす住宅
耐震住宅
耐震等級2を満たす住宅または免震建築物
バリアフリー住宅
高齢者等配慮対策等級3を満たす住宅

上記4項目のいずれかの性能に当てはまる場合 300,000ポイント/戸 獲得!

更に性能の高い住宅を取得する場合…50,000ポイント/戸獲得!

・認定長期優良住宅
・ZEH
・認定低酸素建築物
・性能向上計画認定住宅

耐震性のない住宅の建替

・旧耐震基準で建築された住宅を2018年12月21日以降に除却
・新築または分譲住宅を購入

※除却工事の発注者と新築住宅の所有者(ポイント発行申請者)が同一であることが必要
住宅に付属する離れや小屋、納屋等の除却は対象外
除却住宅と新築の敷地は別でも可

「家事負担を軽減する設備を設置した住宅」もポイント付与!

例えば・・・

・ビルトイン食器洗機
・掃除しやすいレンジフード
・ビルトイン自動調理対応コンロ
・掃除しやすいトイレ
・浴室乾燥機
・宅配ボックス

など、日頃の家事が楽になる設備が増えれば増えるほどポイントが加算されていきます!

お客様のご要望お聞きかせいただき、「次世代エコポイント」
の対象になるかなどをお答え致します!
詳細は「住まいのコンシェルジュ」までご相談ください。

リフォームの場合は?

所有者等が施工者に工事を発注(工事請負契約)をして実施するリフォームが対象!
・個人・法人問わず、マンションの管理組合が行うリフォームも対象!
※リフォームの申請に工事前、工事中、工事完了後の写真が必要です

リフォームの対象工事

開口部の断熱改修
内窓の設置・外窓交換・ガラス交換・ドア交換
外壁、屋根、天井または床の断熱改修
バリアフリー改修
手すりの設置・段差解消・廊下幅等の拡張・ホームエレベーターの新設・衝撃緩和畳の設置(4.5畳以上)

家事負担軽減に資する設備の設置
ビルトイン食洗機・掃除しやすいレンジフード・ビルトイン自動調理対応コンロ・浴室乾燥機・掃除しやすいトイレ・宅配BOXなど…
エコ住宅設備の設置
節水型トイレ・高断熱浴槽・節湯水栓・高効率給湯機・太陽熱利用システム
若者・子育て世帯による既存住宅の購入に伴う一定規模以上のリフォーム工事

売買契約締結後3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結すること・100万円以上(税込)のリフォーム・若者・子育て世代が移住することを目的に購入した既存住宅

・その他の対象(耐震改修、リフォーム瑕疵保険への加入、インスペクションの実施) など…

ポイント発行の申請のタイミングは?

TAKUHOでつくる注文住宅やリフォームについては工事完了後、工事完了前どちらでも発行申請は可能です!

基本は住宅の所有者の方が申請を行っていただくのですが、工務店が代理で申請を行うことも可能です。

詳しくはTAKUHOの「住まいのコンシェルジュ」までご相談下さい。
相談会はこちら

「次世代住宅エコポイント」は増税後に新築・リフォームをお考えの方の味方!
いかがですか?

いかがでしたか?
「住みやすさ」のレベルが上がるほど、自分にお得なポイントとして還元されるのが「次世代住宅エコポイント」の仕組み。

薬局などのポイントを集めて商品をゲットする仕組みと同じように、エコポイントの保有数によって、交換できる商品も色々と変わってきます。(※ポイントは現金支給ではございません。

「家族がより住みやすいお家が完成して、更に商品と交換できるポイントまでついてくるなんてお得…!」
素敵な特典ですが、実は、こちらの制度は2020年の3月末まで、または予算がなくなると終了する制度になります。

新しいお家を建てるまたはリフォームしたい!とお考えの方、ポイント付きの今がちょっとお得にお家づくりができるチャンスです!

制度全体の流れや対象となる工事内容など、更に詳しい説明をさせていただく相談会を開催致します。
是非ご来場ください!

詳しくはこちら