「お気に入りのタイルが決まりました!」
「ベストな照明も見つかりました!」
「その部屋に合ったカーテンも選びました!」

やっと決まった!!と一安心。
と思う前に、あと一息こだわるべきポイントがあります。
モノ選びの次にこだわるべきポイント。

むしろそこが大事かもしれません。

貼り方

例えばこちらのサブウェイタイル。
タイル選びの時は、かっこいい雰囲気にしたい場合は、大き目で直線的なものを選んだり、少しやわらかい雰囲気にしたい場合は、小ぶりで手づくり感のあるものや、施釉された色むらのあるものを選んだりします。

それと一緒に考えるべきポイントはタイルの「貼り方」です。
目地を通して貼ったり、レンガ貼りにしたり、斜めに貼ってみたり。

同じタイルでも全く違う表情になる「貼り方」は大事なポイントです!
フロアや板貼りでも同じことが言えます。

全体の雰囲気とバランスを見て決めることが1番大切です!

「付け方」「重ね方」

こちらの照明器具。
取り付ける高さを変えてみたり、流木にぐるぐる巻きつけてみたり。
ただ付けるのではなく、少しアイデアをプラスして取り付けてみるとこだわった感が出て見ごたえあるインテリアに仕上がります。

そしてカーテン。
カーテンはファブリックなので特にアイデア次第でどうにでもなります!

同じ生地でも吊り方を変えるだけで全然違った雰囲気になりますし、長さを変えるだけでも違います。

またレースをフロントに持ってきたり、リボンをうまく使ってみたり、白黒のオーニング風のカーテンを作ってみたり。

モノ選びプラス、そのモノが1番しっくりくる使い方や組み合わせを探ることとアイデアをプラスすることがおしゃれなインテリアをつくるポイントになります!

ぜひ楽しみながらベストを見つけて欲しいと思います!

※TAKUHO工務店のモデルハウスには、今回ご紹介した「貼り方」「付け方」「重ね方」のアイデアがたくさん詰め込まれています!実際にご見学いただきながら、ベストな「使い方」について一緒に考えてみませんか。