自然と共に生きていく町「岐阜県」

「岐阜」という地名は織田信長が命名した地名だそうです。
県庁所在地「岐阜市」からみると、岐阜から名古屋へ東海道線で約20分、名古屋から東京へ東海道新幹線で約1時間40分、名古屋から大阪は新幹線で約55分と、日本の三大都市に近く、便利な位置にあります。

「日本の名水百選」に選ばれるくらい質のいい水流があったり、観光スポットとしても人気な岐阜県。

岐阜県で住みやすい地域とその特徴をご紹介します。

岐阜県人気土地TOP3:水と緑に恵まれた美しいまち「各務原市」

交通網が充実?各務原市ってどんな地域?

各務原市は「日本の桜名所100選」に選ばれた見事な桜並木が春の到来を告げ、夏には大安寺川のほとりにホタルが乱舞するなど、自然環境に恵まれた田園都市です。

東海北陸自動車道と国道21号の結節都市で、JR高山本線、名鉄各務原線が走り、名古屋空港から30分という充実した交通網を備えた便利な都市になり、車での移動が多い方や、勤務先が県外にある方におすすめのエリアです。

子育てのしやすさは?

保育施設は、市内に17カ所、利用児童数:1,622人、月額保育料:48,200円 待機児童数は0人と、保育施設を利用する方にとってとても過ごしやすいエリアです。
こども医療費助成制度は対象は中学校卒業まで所得制限と、医療費負担はありません。

家庭で保育をしているお母さんたちの子育てを支援するために、核家族化などの進行による育児不安の解消や、母親同士の交流の場を提供することを目的とし、屋内の遊び場を提供することなどによる子育て支援を行っています。お母さんも、お父さんも気軽に利用できる施設です。

KET(各務原市の外国人英語講師)や各務原高校英語科生徒、地域の英語ボランティアの先生らと共に、英会話や英語ゲームなど、市で開催するイベントも随時行われている。

おすすめスポットは?

4月上旬に新境川堤で開催される「桜まつり20万人の広場」では桜のトンネルができ、日本のさくら名所100選にも選ばれるほどのご家族づれで楽しめる春最大のイベントです。新境川堤から市民公園へ続く道まで様々な催し物があるので、桜以外にも楽しめるイベントいっぱいです。初夏は、大安寺川ホタル祭りがあったりと、自然の良さを存分に堪能できます。

岐阜県人気土地TOP2:名古屋・京都まで車で1時間の好アクセス!「大垣市」

子育てするのにメリットがいっぱい!大垣市ってどんな地域?

名古屋駅から約30分圏内の都市と比較して、土地や分譲住宅、マンションなど、手頃な価格で取得することができます。
同じ値段で、広い敷地の家やマンションを購入でき、子どもの将来のための貯蓄に回すこともできます。

子育てのしやすさは?

保育施設は、市内に32箇所。保育園、幼稚園・幼保園が各小学校区に1か所以上あります。
高校生世代まで、通院と入院にかかる医療費(自己負担相当額)を助成しています。
市町村民税所得割課税額によっては生計を一にする子どものうち、年齢の高い順に数えて2人目以降の児童は無料です。
年齢要件のみで、所得制限などはありません。※高校生世代:18歳に達して初めて迎える3月31日まで
また、子どもが大きくなってからの自分のことも、考えておきたいもの。
70~74歳の方を対象に、医療費(自己負担相当額)の一部を助成しています。

新米パパーママのサポートやご高齢者の医療サポートが充実しているエリアです。

おすすめのスポットは?

俳人・松尾芭蕉が「奥の細道」を製作中訪れたとされる場所や、地下水を利用した噴水やせせらぎのある公園がたくさんあります。
低温できれいな湧水にしか生息しない「ハリヨ」という魚も見る事ができます。
災害時には飲用水としても利用することができて、いざという時も安心です。

岐阜県人気土地TOP2:岐阜の県庁所在地「岐阜市」

子育てするのにメリットがいっぱい!岐阜市ってどんな地域?

岐阜市は、鉄道で名古屋まで18分、また、東京、大阪という二大都市圏へも道路、鉄道などの交通アクセスが良い場所にあります。
さらに、東海環状自動車道の全線開通(時期未定)やリニア中央新幹線の東京-名古屋間の開業(2027年予定)などにより、交通アクセスの利便性はますます高まっていきます。

子育てのしやすさは?

保育施設は、市内に30箇所。
中学生世代まで、通院と入院にかかる医療費(自己負担相当額)を助成しています。
※入院時の食事療養費は標準負担額の一定負担有
また、出生のお祝いとして多子世帯に「ハッピー子育て世代応援金」を支給。第3子以降1人に付き5万円を支給しています。(対象:市に在住して6ヶ月以上居住している方)

おすすめのスポットは?

俳人・松尾芭蕉が「おもしろうて やがて悲しき 鵜舟かな」と芭蕉も詠んだ鵜飼が有名なエリアです。
岐阜の夏の風物詩として受け継がれ、1300年以上の歴史があります。
織田信長にゆかりのある岐阜城など歴史の街としても知られています。

金華山の紅葉や夜景が美しく人気のスポットです。

岐阜県の人気土地No1は「岐阜市」!いかがですか?

県庁所在地なだけあって、「公共施設が豊富」や「交通の便が良い」などの声が多く、岐阜県に住んでいる方からもとっても人気のある「岐阜市」が1位となりました。

自然が多く残る土地なだけあって、なかには、車が無いと暮らすのに不便な場所だったり、車で移動するのはいいけれど駐車場が少なくて困る…といったお悩みも複数上がっています。

「自分たちの生活スタイル」、「重要視している点はどこか」、「家族構成」など
場所を決める前に話し合って快適な岐阜ライフを楽しんで下さい!